「ほっ」と。キャンペーン

マッシュルームデジュネ

d0155630_932327.jpg



  こんにちは

  関口フランスパンのくまクリームパンです

  冬が苦手でやっとのこと冬眠から目覚めてきました。。

    
  年明けからは茨木の酒屋さんの酒粕を使ったスイーツ試作に

  美味しいお蕎麦屋さんでちょっと昼酒インタビュー
  (なんとご一緒させていただいたのはタモリさん!! ほろ酔い幸せな楽しいお話はまた近々に。。)

  女子向け日本酒に合わせたちょい足しおつまみ撮影など

  なんだか呑兵衛な内心ホクホクな、、

  でも仕事なのでとか言っちゃって堂々たる昼呑み

  展示会のお手伝いもちらほら

  先日の有楽町国際フォーラムでひらかれた国産野菜の展示会

  お隣さんはマッシュルーム専門会社のワキュウトレーディングさん

  マッシュルーム愛もさることながら、お昼食べてないでしょと優しい差し入れを
  頂いたり、、

  
d0155630_9504232.jpg



  翌日はおすそわけいただいた特大マッシュルームでデジュネ(昼ごはん)


d0155630_1051045.jpg


  
  ほんのり上品な香りのホワイトマッシュルームはクリームマリネに

  
  パリのストーレーで働いていたときの惣菜メニューで教わった1品

  ボウルに無糖ヨーグルとに自然海塩、胡椒少々に赤ワインビネガーを加えまぜ
  ここにスライスしたマッシュルームを混ぜ合わせなじませる。お好みで刻んだハーブも。

  あちらはクレームエペスという発酵した高脂肪のクリームを使用するのですが
  私はさっぱりと無糖ヨーグルで。
  ストーレーの厨房で味見といいながらついついつまんでおりました

  付け合せにも、ベーグルサンドにもおすすめです

  コク高いブラウンマッシュルームはステーキのように

  にんにくと焦がしバターをソースに

  
d0155630_1017673.jpg


d0155630_10172546.jpg


d0155630_10174852.jpg


   火を入れると旨みがぎゅっと濃くなり

   ご馳走なデジュネになりました ♡

   ご馳走さまでした !

   

   
   





   

   

   
[PR]
by sachi-creme | 2015-03-13 10:38 | キッチン

d0155630_16585380.jpg



  クリスマスイブは結婚記念日

  以前はレストランでお祝いしていたのですが、、

  よく飲む私たちにはコスパが高いと、、気づき 笑

  また夫はアラカルト注文が理想なのでいかんせんこの日は
  難しく

  無難に我が家でが最近の定番

  とは言え、師走のあたふたさで朝から準備とはいかないので

  さくっとね ♡

  2品でさくっと ♡


  
d0155630_1754287.jpg



   今年はホタテのカルパッチョ

   昨年作った柚子塩がやっと活躍、オリーブオイル、ビネガーなどを合わせて

   うすくスライスした白カブは実家の父の趣味の畑から届いたもの

   言わないとわからないけど、雪だるまモチーフに


d0155630_17102795.jpg



   ローストビーフはブッシュドノエルをイメージしてみました

   あらかじめ作ったマッシュドポテトを雪のようにおき

   その上に丸太に見立てたローストビーフ、

   枯葉などはローストオニオンや雪に埋まったようなマッシュルーム

   キノコはプチトマト、、

   昨年はチェリーのショートケーキのチェリーで

   記念日を迎えた年を、

   今年はトマトで、、

   ちょっとユーモラスなブッシュドノエルでお祝いしました


   
d0155630_1716328.jpg



   夫からはエルメのイスパハンのブッシュ

   やはりプレゼントのケーキは嬉しいものだ

   そしていくつになってもローズな色はときめくのだ


   
d0155630_17195838.jpg



   ライチ、ラズベリーたっぷりとローズのクリーム

   私の分の厚切りに夫は失笑してましたが、、、

   
   花と団子がいっしょになったケーキをありがとう

   
   
d0155630_17231637.jpg


   
   乾杯は南仏の自然派ロゼスパークリング

   大好きな作り手ロワールのドメーヌ・モントリュー

   週末に南仏にかよい作られた Les Dimanches というワイン名

   ちょっと小悪魔なロゼ色にやられました、、、♡


    

   
[PR]
by sachi-creme | 2014-12-25 17:29 | キッチン

コックオゥヴァン

d0155630_1069100.jpg


  今年のボージョレーも作りました

  コックオゥヴァン

  ワインにつけこむマリネ作業は毎年の楽しみ


  
d0155630_108358.jpg



  今年はことことと、煮込んで、、

  と、思ったのですが、

  仕事で帰宅が遅くなり、、

  黄色いお鍋に助けてもらいました。。

  両面焼きつけたお肉と野菜をマイヤーさんのレンジ圧力鍋に

  10分ちょっとでやわらかジューシーに、、助かるなぁ、、

  マリネ液はこして煮詰めてソースに

  
d0155630_10134440.jpg

 
   カシスのジャムで味に深みを出して、、

d0155630_10145428.jpg



   毎年楽しみにしているペールさんの自然派ボージョレーヌーボー

   今年はさわやかな果実味とちょこっとのスパイシーさがあり美味しい、、♪

d0155630_10174549.jpg


  
   前菜には夫が食べたいとリクエストしたポーチドエッグの赤ワインソース

   こちらもブルゴーニュの郷土料理

   コックオゥヴァンのマリネ液を少しこちら用に残して
   生ハムとバターと、砂糖、塩、胡椒などをいれ弱火で煮詰めソースに、、

   カリカリ薄切りバゲットに、卵とソースと生ハムをからめて、、
 
   こりゃ手軽でうまい、、笑  来年も作ろう♪

d0155630_102531.jpg



   そして、、どでかくコックオゥヴァン!

   お腹も心も美味しくいっぱい満たされました


d0155630_10383587.jpg


   
   本日放送(11・28)のヒルナンデス(日テレ)

   マイヤーさんのポップコーンポッパーのポップコーンパーティーのスタイリングを
   しました

   お時間あいましたらぜひご覧ください♪




   

   
   
   
   
[PR]
by sachi-creme | 2014-11-28 10:45 | キッチン

ムール貝鍋

d0155630_10511855.jpg



 我が家のキッチンにムール貝鍋がやってきました

 フタ部分はひっくり返して、食べた貝がらをいれます

 その感じなら、、ムール以外にも使えそう、、骨付きチキンや枝豆とか 笑

 深めのフタなので、2つのお鍋としても、、


 ムール貝を知ったのは、昔渡仏する前に見た 地下鉄のザジ で

 お鍋いっぱいのムールにフリット(フライドポテト)

 ザジがパクパクつまむ姿に貝好きの私の心はとらわれ

 パリのレオンでほんとにお鍋いっぱいの山盛りムールとご対面

 おいしかったなぁ、、

 ムールはフランスの北部、そしてベルギーが有名なのですが、

 南仏でも夏になるとお鍋にどーんとでてきます

 南仏らしくトマトハーブ風だったり、、

 そんなことを書いているとおそらく、今頃父母の口がうへっとなってそう

 南仏を回った時に、私が食べたいがために2度ほどムールにしたら怒られた 笑

 前置きが長くなってしまいましたが、、

 夏の前におうかがいした無印良品さんの展示会

 9月にパリのレアールのフォーラムデアールにお店オープンのお話を聞き

 FondMUJI と Merci のセレクトカタログをいただきました

d0155630_1128468.jpg


 昔から今も使われ愛されている食の日用品

 その1つ1つが生まれた土地の背景とともに紹介されていて

 大きな言い方かもですが、美術史の本のよう


d0155630_11361154.jpg



 あっ、、やっぱり買ったんですねぇ、、内輪から聞こえそうですが 

 鶏のスチールワイヤーバスケット

d0155630_1140211.jpg


 魚釣りが盛んなリヨンの北部のコンブリション会社が、魚を傷つけないよう口の広い
カゴが生産されるようになったとのこと、、説明書きがありました

 卵を入れる以外には使用しないでと書かれてますが、、
 パンをいれてテーブルにサーブしても素敵そう、、
 あと、お子さんの靴下なんか丸めてぽいぽいいれても可愛いかも


d0155630_1147921.jpg


 このグラスは撮影で一目惚れしたもの

 こっくりした丸み&どーんと太い足

 我が家にようこそ !


 日本では、Found MUJI 青山&無印良品有楽町店で出会えます

 10月23日までです、、

 そしてフランス!つながりで

 ただいま、日本橋三越さんではフランス展開催中

 31日のカップケーキワークショップの下見をかね

 はじまりのカフェで行われていたアルザスのセミナーに参加しました

 フランス観光開発機構さんの主催でアルザスワインのテイスティングも ♥

d0155630_11573713.jpg


 コンパクトな時間のなかでアルザスの歴史的背景や気候の特徴などもまじえ

 大変わかりやすいお話でした

 ワインはリボーヴィレのルイ・シップさんのビオワイン

 一度に3種類の飲み比べをするとそれぞれの個性もよくわかります

 今度はアルザスワイン7種の飲み比べしたいなぁ、、、


 そうそう、はじまりのカフェも素敵な会場でした

 31日日本橋三越はじまりのカフェでのワークショップ

 JRA60周年 馬のカップケーキ作りにどうぞお越しくださいませ !



 








 
[PR]
by sachi-creme | 2014-10-09 12:20 | キッチン

イギリスのおばあちゃん

d0155630_9264917.jpg



  イギリスのデボン州

  季節の野菜、果実を育て

  パイにしたり、ジャムにしたり、

  戦時中のままならい配給の食材でも

  家族にあたたかい食卓をと願って綴ったリーニさんのレシピ

  
  リーニおばあちゃんのお孫さんユアン、opportune designの古田さんと一緒に


  はじめまして!のリーニのレシピの料理教室を開きました


d0155630_9354779.jpg



  会場は杉並区の区の調理室


  
d0155630_9363946.jpg




  調理実習の授業が懐かしく感じるノスタルジックな調理室



  洒落っ気はなしですが、普段の日常の飾らない

  でもテーブルを囲むことで心あたたまる時間をと会場選びをしました


  
d0155630_939237.jpg



   当日は14人のみなさんに参加いただきました


d0155630_9402335.jpg




   メニューはリーニのwebサイトから


    リーク&ポテトスープ

    ビーフパイ

    デザートにユアンお手製のレモンケーキ



    
d0155630_9442856.jpg



    ビーフパイは1人分のサイズに


    みんなどんなパイになるかなぁ、、、


    私が、メニューのデモをして、ユアンがメニューにまつわるお話だったり

    イギリスのこと、そして古田さんは私のおちょっこちょいをフォロー、、と


    なかなかよいコンビワークでした 笑


d0155630_9491052.jpg




d0155630_9534570.jpg




   
d0155630_9562989.jpg




   可愛いおしゃまさん、具材がこげないように一生懸命


   男性チームは1番段取りよくテーブルもピカピカ


   みんなのパイの飾り


d0155630_100069.jpg




d0155630_1002211.jpg




   
d0155630_1014658.jpg




   みんなで熱々パイをほおばりました


   パイの中には手作りチャツネがよい隠し味に


   サラダにはユアン伝授の温めて作るマヨネーズも


   お腹いっぱい!でも食べたいレモンケーキ!


   
d0155630_1043581.jpg




   webサイトを作り、、、2年


   リーニおばあちゃんはやれやれ、、と言ってそう、、笑


d0155630_10112530.jpg










   

    
[PR]
by sachi-creme | 2014-07-01 10:14 | キッチン

小鯛とブラッドオレンジ

d0155630_911229.jpg



  カラフルなお野菜マルシェがあったBadaBingPuebloさん


  シブヤ豊作祭の第1回目!


  仲良しのチホさんが漢方セミナーを開くというので参加してきました♪



d0155630_953330.jpg



  今のシーズン、気温の移り変わり、環境の変化などあり心と身体の調子のバランスが難しかったり、、

  不調の原因、影響をわかりやすい説明で、また普段の食生活のポイントもしっかりおさえた

  私にはとてもためになる1時間でした

  BadaBingPuebloさんのちょっと大人なおしゃれなテーブルでチホさんを囲んでの雰囲気は

  アットホームで落ち着いてお話をうかがうことができました 


d0155630_915694.jpg


 
  お野菜いっぱいのランチプレート!野菜の味わいがしっかり感じられ美味しかった。。

  美味しそうなお土産と小さなしいたけのチイタケを買って、、、

d0155630_9172047.jpg



  帰り道のスーパーで300円の小鯛に出会う~♡

d0155630_9183812.jpg



  香味野菜と旬のタケノコとあさり、お土産でいただいた国産ブラッドオレンジでアクアパッア風に


  
d0155630_920139.jpg



  鯛とブラッドオレンジの色合いがほろ酔い春気分

  パセリ、、忘れたー! お腹に直行後に気づく。。。

  最後はブラッドオレンジをつぶしてお米とチーズを加えてリゾットに


  今後の渋谷豊作祭も楽しみ!!










  

  

  
[PR]
by sachi-creme | 2014-04-10 10:00 | キッチン

ブックレスト

d0155630_11245998.jpg



 COOK COOP BOOKさんで見つけたブックレスト


 折りたため、軽く、かさばらないキッチンで使用するものを探していたので

 これは理想的 ★

 カラーも色々あり案の定、迷い 笑

 キッチンが明るくなりそうなオレンジをチョイスしました

d0155630_11381461.jpg



 1枚目のとなりのまるっこいのはflip&tumbleのエコバッグ


 普段はもっぱらポワラーヌのエコバッグ愛用ですが、サブエコバッグとして重宝しそう

 肩のあたるところにフェルト生地が縫い付けてあり重いもの入れても

 肩が痛くならない、、、雨がふっても大丈夫、重さも10kgは大丈夫なんて素晴らしい


d0155630_11361785.jpg



 昨日、早速ポワラーヌとともに活躍しました!


 エコバッグの中には、、、

d0155630_11372754.jpg



 どーんと大きな大きなキャベツ!フィルダークラウト、、

 ザワークラウト、コールスロー用のキャベツです

 シュークルートが大好きな私は即買です 笑

 嬉しい出会いをしたのは、 チヨダ青空市

 神保町からも歩いて7~8分ほど、昨日は寒空の中でしたが食材を見ると寒気も飛んでしまいそう

 先日のワテラスマルシェで購入したお醤油のお店の方がここでもマルシェしてるよと教えてくれました

 美味しいであろうパッケージの納豆が気になったもの大きなキャベツを買ったので

 バッグの中に居場所が見つからず、次回のお楽しみで ♥

 
d0155630_1150366.jpg



d0155630_1155584.jpg



 ワイズファームのとちおとめ、、、完熟して甘味抜群!

 仲良しのご近所さんにもおすそわけ

 苺の香りが広がるマルシェで小さな春見つけました

d0155630_1155339.jpg


 
 紅菜苔 コウサイタイという名前のアブラナ科の野菜

 旬は12月から3月頃まで、菜の花より苦味が柔らかく、サラダでも炒めても、湯がいてもよし

 
d0155630_11585375.jpg


 色つながりで目にとまった赤水菜も購入

 
 この頃はカレー撮影にむけ毎日カレーごはん!

 茶色のスパイスカラーの日々に素敵な差し色になりました。。



 

 

 

 

 
[PR]
by sachi-creme | 2014-02-06 12:08 | キッチン

ワテラスマルシェ

d0155630_9112594.jpg



 先週末、お散歩がてら神田のワテラスマルシェへ

 長野の大久保醸造さんのお醤油

 国産材料で人の手で作れる分だけを作る

 味を見ると、

 子供の頃食べた醤油の焼き餅を思い出した

 醤油のコクがどっしり広がる

 夫は3年醤油(脂みの多いお刺身やお肉に)

 私は薄口と梅醤油(白身のお刺身やタコにお勧めだそう)を購入

 (といっても、冷蔵庫にマイ醤油がそれぞれあるのではありませんが、、)

 丹精に作られた原料で丹精に作る

 ごまかしのない味

 マルシェのおじさんが

 このお醤油で料理すると、旦那さん出世するよー って 笑

 確かに、ちゃんとしたものを口にした食生活をしていると

 ごまかしがなく、雑にならない仕事ができそう。。

 ごまかしのないものは身体もわかってくれそう。。

 
 
d0155630_9523957.jpg



d0155630_956126.jpg



d0155630_9563439.jpg


 神田で月一で開かれている ワテラス マルシェ
 産直お野菜、無農薬の手作りジャム、お漬物など

 お店の人から食べ方をきいたりが気軽にできるのもうれしい!


 チーマデラーパ


 呪文みたいなイタリアのアブラナ科の野菜

 おじさんがパスタ茹でる時に一緒に軽く茹でてアンチョビソースと一緒に炒めて

 美味しい~よ!

 こんな感じで普段の食卓が美味しく楽しくなるからマルシェって楽しい


 
d0155630_1003453.jpg



 リーフミックス! お安い!

 ほろ苦みも抜群でした ♥

 アトリエさくらさんのジャムもお勧めです!

d0155630_10123768.jpg



 お家のお庭の果実ジャムだそうで。。

 30年前から無農薬で作られているキウィのキウィジャム

 すっきりしたレモンジャム、味見をしてないけど楽しみなライムジャム

 材料がシンプルなものって作り手の個性が味に出ますよね

 アトリエさくらさんのジャムは上品でやわらかな物腰を感じました。。

 あとからうかがったんですが、名前のとおり桜のものがまたお勧めだそうで。。

 桜の季節がまた待ち遠しくなりました

 季節おりおりのワテラスマルシェ、散歩の美味しい寄り道に。。。





 

 

 
[PR]
by sachi-creme | 2014-01-28 10:13 | キッチン

明治生まれ

d0155630_9543394.jpg



  東京は今夜雪マークでてます

  ふるかな

  今年のお正月休みはのんびり我が家ですごしました

  巣鴨地蔵通りにはミカンのぽんぽんがついたベレー帽ざっと横並び


  お正月には飾り看板

d0155630_109423.jpg


  
  築地へ買い出し

  やはり人 人 人

  魚も気になるけど、野菜に手がのびちゃう



d0155630_109515.jpg
  


 
  年末に一目惚れして我が家にやってきたお皿


d0155630_10112971.jpg



  宅配のおじさんが、有田焼のお皿だよーって 笑

  すごいねぇって言うから

  送料のほうが高いんですよーって 笑

  この大皿は、明治の生まれ

  カケはないけど、ところどころ絵柄もはげているのでお安かった ♥

  でもこの風貌がきっと幾度とごちそうをのせ、使われてきたのだろうと

  愛着が増す

  東京で年越しするときは、決まってご近所の魚屋さんでお造りをお願いします

  さぁ夫よ 張り切ってこのお皿をお店へ持っていこう、、と

 差し出したのですが、

 夫、大皿にギョッとし恥ずかしいよーだって

 あえなく、この手で盛り付け。。。


 難しい。。

d0155630_1023172.jpg
  

 時間はかけられないので、そいやそいやと置いたら

 夫。。

 こうゆうのは、中心を盛り上げないとね、、、

 いつもわかったふうに言うヤツめ

 年越しに大喧嘩はできないので

 ワイン飲んでご機嫌さんになりました

d0155630_10273956.jpg


 
 
d0155630_10282719.jpg



 大好きなランジュヴァン

 ロワールのビオワインで、まだパリでもビオワインが普及されなかった時に
 ビオワインを広めたムッシューロビノさんのワイン
 
 
 あとはジャケ買いです ♥



   

 

  
  
[PR]
by sachi-creme | 2014-01-09 10:48 | キッチン



     
         今年もみなさま大変お世話になり
         ありがとうございました!!

         
         
d0155630_10533228.jpg



     
      24日は入籍5周年の乾杯をしました


d0155630_10545265.jpg



      
d0155630_10551593.jpg



      毎年、このあたりは年末進行のレシピ出しなどバタバタしているので

      いかに手早く、美味しく、簡単に 笑

      をモットーにいどんでおります。。

      今年、大活躍したのは

      サンダルフォージャム ★

      贅沢レシピにもあるカシスのジャムのピクルス


      きれいなカシス色に染まったカリフラワー&レンコン

      冷蔵庫にひと瓶残っていたので シメシメ。。

      切り落しのサーモンをこちらのピクルス液(+ディル・塩・胡椒・ブランデーちょっと)
    
      にさっとつけ(お酢でサーモンの色がかわるので食べる直前ぐらいに)

      カリカリ薄切りに焼いたカンパーニュにざっとのせディルとピンクペッパー

      カシスジャムの甘味が渋めにサーモンと合わさりスターターにぴったりのひと品に ♥


      チキンにはサンダルフォージャムのアプリコット
 


  
      
d0155630_11155951.jpg
 


      焼く前の数時間前に、

      アプリコットジャムと岩塩とオリーブオイルを混ぜたものを刷毛でたっぷり
   
      チキン表面にぬりラップでしっかり密着マリネ!

d0155630_11184510.jpg
  


      冷蔵庫で寝かせ

      マリネ液をさっとふきとり塩、胡椒

      バターのかけらを多めに乗せてオーブンに(ローズマリー&ニンニクを詰めて)

      大切なのは、焼く前にしかりとチキンを室温にもどしてから焼くこと ★

      焼いている間に時々下にたまった焼き汁をスプーンでチキンにかけること

      200~220℃で30分焼き、150°位に落とし20~30分焼き

      オーブンのスイッチを切りそのまま休めてます

d0155630_11232361.jpg



      チキンにマーマレードも合いますが、アプリコットもお勧め!

      マーマレードはスパイス多めのローストに

      アプリコットはシンプルに旨味を生かしたいローストにお勧め

      お肉のマリネにジャムを使用すると

      臭みもとれふくよかジューシーになりますよ ♥

      
      
      5周年のケーキ


      チェリー×5


d0155630_11393213.jpg



      夫 ショートケーキのリクエスト


      試作で冷蔵庫で眠ってた型崩れ苺

      2段重ねでたっぷり詰めて

      1段目にはサンダルフォーのストロベリージャム

      (なんだか宣伝いっぱいになっちゃいました 笑 

       でもいちごの果肉が固めっだたり味わいがぼやけているときお勧め)

      
      2段ともジャムぬっちゃうとショートケーキの場合少しくどくなっちゃうので

      1段目だけに。。。


d0155630_11501170.jpg



      キャンドルつけて

      
      パチパチパチ    ♥


      夫よ、、、今年もありがとう


      結婚も5年目に入ると、感謝の気持ちがしみじみ。。。


      丸くなったのかなあ。。



d0155630_11532571.jpg





      みなさま どうぞよいお年をおむかえくださいませ  ♥



      あっ サンダルフォーの果実100%ジャムで作る

      贅沢レシピ (ブティック社)
 ご覧くださいませ ♥














     
      










      

      

      




              
[PR]
by sachi-creme | 2013-12-31 12:09 | キッチン