「ほっ」と。キャンペーン


    そろそろそわそわ年の瀬も近づいてきました


    慌ただしさもあるものの、


    友人や家族と一緒に時間を楽しめるのもこの時期ならではでしょうか


    クリスマス、忘年会、お正月、新年会、、、


    街へ繰り出せば素敵なお店もいっぱいあるけど


         今年はお家でパーティー



    フランス留学の初めにホームステイをしました


    マダムは、ノエル(クリスマス)が近づく12月頭にモミの木を買ってリビングに飾り

   
    料理本を取り出し


    24日は朝からオマールと格闘してましたっけ。。。

    
    マダムが格闘するなか、高校生の息子さんがそばで料理本を読み上げる

    微笑ましい姿が思い出されます



    普段はいたって家庭の料理(美味しかったです)

 
    大好きな人が集まるときはちょっと時間をかけて、、、

    日本のおせち料理みたい。。




    さて、できれば24日はおしゃれもしたい、お家もきれいにしたいので



    時間は限られてます




    そこで 笑



    ぜひお勧めしたいのが



    マイヤーさんの電子レンジ圧力鍋です☆



    
d0155630_8472844.jpg




     マイヤーさんのPLAZAさん限定のパーテーィーレシピメニュー☆



     今、PLAZAさんでマイヤーさんの電子レンジ鍋購入するともれなく入ってます!



     
d0155630_8504564.jpg




      どのメニューも身近な食材で、調理法もシンプル!


      短時間でお肉もジューシーに、お野菜もほっこり


      デザートも忘れないでね☆


      ぜひマイヤーさんの電子レンジ圧力鍋でお家パーティーメニュー

      で楽しいひとときを


d0155630_854783.jpg




      レシピ作りも楽しかったのですが、リーフレットイメージからご一緒させていただきました


     1面、1面はポストカードのように、広げるとポタージュからデザートまで


     ながーいテーブルになってます!


     素敵な写真は橋本 伊礼さん


     パーティーのような楽しい撮影でした



     ローストポーク アップルソース!


     我が家の定番になりそうです。。。



    

  
    




    
[PR]
by sachi-creme | 2012-11-28 09:13 | お仕事



   今日はぽかぽかSunday

  
   お散歩へ繰り出したいとこですが


   お家でバレンタイン試作に励んでます



   こんどのお休みはお酒の大好きな友人が遊びに来るので


  
   ワインによく合うフロマージュデコスコーン作ろうかな。。。☆




d0155630_1544108.jpg






フロマージュ  (フランス語でチーズの意味です)    

■材料

<スコーン生地>

強力粉 110g
薄力粉  90g
ベーキングパウダー 5g
グラニュー糖 10g
塩 3g
無塩バター(5mm角に切り、冷やしたもの) 55g
無糖ヨーグルト 40g
卵(Mサイズ50g) 1個
はちみつ 10g
チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ) 30g
ロースト松の実 25g
ローズマリー 4~5cm(葉の部分のみ)

<デコレーション>
ローズマリー12~13cm
プチトマト3個程度
マッシュルーム3個程度

<用意するもの>
ホチキス





■作り方

<スコーンの準備>

1.チーズは少し荒めに刻み、ローズマリーは細かく刻み、パンケースに材料を全て入れ、焼き色を「淡」に設定してスタート

クリームを使わないので、先にデコレーションを用意しておいて、温かいままいただくのがお勧め!

<デコレーション>

2.ローズマリーでリースを作る: 3本のローズマリーをホチキスで止めて三角形を作る。

3.2のリースを、スコーンの上に飾る

4.そのまわりに、カットしたマシュルームやプチトマトでデコレーションする



チーズやハーブを入れ込んだ、食事系スコーンです

粗挽きの黒こしょうや粗挽きレッドペッパーを生地に混ぜ込んでも!

大人のホームパーティのおもてなしや、手土産にぜひ☆



パナソニックさんのHPにも勢ぞろいしましたよ!


Tokyo baby cafe さんにて11月27日までデコスコーンイベント開催中です!!








   
[PR]
by sachi-creme | 2012-11-25 15:54 | おやつノート

d0155630_15124074.jpg


  
  23日、Tokyo baby cafe さんで開かれた

  パナソニックさんのホームベーカリー 親子デコスコーン教室

  1日先生しました♡



  当日、冷たい雨のなかお越しいただきありがとうございました!


  教室は2回いたしました

  元気なかわいい笑顔がいっぱい!!

  パパさんご参加も多く、うかがってみると普段もお料理こなしたりと、、、

  なんて素敵。。

  
  みんなで いっせいのーで! で ベーカリーボタン押したり


  スコーンが焼き上がりわくわくベーカリーを開けたり


  ちょっとしたことでもママ、パパ一緒に楽しいでいるキッズの姿がキラキラしてました。。



  デコスコーンのデコは、アイシングの色選びからとっても集中!

  マシュマロでくまちゃんを作ったのですが、力作ぞろい

  ママ パパ向けのチョコツリーも、キラキラトッピングを横から一生懸命のせる

  姿に、胸がきゅんきゅんとなりました♡


  ぜひぜひお家でもデコスコーンで気軽に親子で楽しんでくださいね!! 



   1回目のクラスのみなさまと




d0155630_15342066.jpg
  



   2回目のクラスのみなさまと



d0155630_15361390.jpg





  大切なうさうさも一緒にきたよ・・



d0155630_15363144.jpg

[PR]
by sachi-creme | 2012-11-24 15:37 | おやつノート

d0155630_20431491.jpg




  火曜日。。

  
  ドキドキの始まり


  パナソニックさんのホームベーカリー・デコスコーンのレセプションが

  表参道の Tokyo baby cafe さんで開かれました!!



  
d0155630_20451125.jpg




  
d0155630_20461859.jpg



  素敵なオーナさん岡崎さんのママへのベビーへの心配りがあちらこちらから

  感じられるぬくもりいっぱいのママ&ベビーカフェです!


  当日はメデイアさん向けのレセプションで、私もパナソニックさんと檀上にあがりマイクを

  もって。。。

  デコスコーンの魅力をご説明!


  緊張をほぐしてくれたのは、司会の大沢さん、優しい語りかけでフォローしていただきました♡


  そして、特別ゲストに


  浅香 唯さん親子!

  浅香さんとひまりちゃんお二人にハッピークリスマススコーンをデコしてもらいました☆

  小さなテで一生懸命チョコペンでマシュマロにお顔を描くひまりちゃんを浅香さんが

  笑顔で接する姿は会場のみなさんも癒されていたことと思います。。

  ぜひ、Tokyo baby cafeの石崎さんのブログで会場雰囲気をご覧ください!



  とってもかわいくって優しい心地空間



  
d0155630_20455588.jpg



  こちらで今日から11月27日までデコスコーンイベントしてます!!


デコスコーン体験できますよ!

 
  23日はワークショップにお邪魔します!

  とっても楽しみにしてます!!


  
d0155630_2172535.jpg



  レセプションではデコスコーンとってもかわいく飾っていただきました


  また写真UPしますね!


  レセプション当日、沢山のスタッフさんの力が集まってお客様に喜んでお帰りいただけました


  
d0155630_2112758.jpg



  
d0155630_21124845.jpg


d0155630_2113919.jpg



  みなさん大変お疲れ様でした!!ありがとうございました!!



  







  


  
[PR]
by sachi-creme | 2012-11-21 21:20 | おやつノート

ナイトツリー☆



  日に日に太陽の沈みが早くなってきましたね


  キャンドルの明かりにぬくもりを感じるこの季節


  今日は、クリスマスのホームパーティーにお勧めの

 
  ちょっと大人なデコスコーン ナイトツリーのご紹介です



d0155630_16455533.jpg




  パナソニックさんのホームベーカリーで作ったこちらのスコーンは

  抹茶スコーンです!

  
  ツリーに見立てて小さめにカットしたスコーンを積み上げてます

  
  アイシングで作った雪の結晶と小さくカットしたキャンドルでデコしましょう



ナイトツリースコーン


■材料 (1個分)

<抹茶スコーン生地>

強力粉 110g

薄力粉  90g

抹茶 小さじ2

ベーキングパウダー 5g

グラニュー糖 50g

塩  2g

無塩バター(5mm角に切り、冷やしたもの) 55g

無糖ヨーグルト 40g

卵(Mサイズ50g) 1個

はちみつ10g

<デコレーション>

アイシング(接着と流しかける用)

粉砂糖 80g

卵白 20g

レモン果汁小さじ1/2程度

ロイヤルアイシング

粉砂糖100g

メレンゲパウダー 10g

水          20cc

メレンゲパウダーがない場合には、アイシングを固めに作って代用しましょう。その場合、粉砂糖100g 卵白20g レモン果汁小さじ1/2程度にしてください。水分が多すぎて柔らかいときには、粉砂糖を追加で加えて、よく混ぜてくださいね☆


結晶は早めに作りしっかり乾燥させましょう

保管はシリカゲルを入れた密閉容器に



アラザン(お好きな色)

<用意するもの>

クッキングシート

ろうそく(短くカットしたもの)

デコレーションをするので、スコーンの甘さのお好みは、グラニュー糖調整してくださいね☆


■作り方

<スコーンの準備>

1.パンケースに材料を全て入れ、焼き色を「淡」に設定してスタート

2.「練り」の工程が完了したら、生地の表面を平に整える

3.焼けたスコーンは、粗熱が取れるまで冷まし、16等分する。

<デコレーション>

4.アイシングを作る: 粉砂糖にほぐした卵白とレモン果汁を加え、ツヤが出るまで3~5分しっかり混ぜる

アイシングは使わない時はラップをしておくと、乾きにくくなります。また乾いてきたら、水を入れて混ぜて柔らかくしてください☆

5.ロイヤルアイシングを作る: 粉砂糖にメレンゲパウダーと水を入れて、よく混ぜる。

6.ロイヤルアイシングで星の結晶を作る: クッキングシートに、ロイヤルアイシングで、雪の結晶を描き、固まる前にアラザンを振りかけ、固まるまで待つ

ロイヤルアイシングが重なった真ん中の部分が乾燥するのに時間がかかるため、ゆっくり待ちましょう。先に雪の結晶を作っておきましょう

7.ツリーを作る: カットしたスコーンを並べ、アイシングを接着剤のように使いながら、クリスマスツリーの形に重ねる

一度、全部組み立てて全体を見てから、その後、アイシングを接着のように使って組み立てていくとうまくいきますよ☆

8.ツリーの上からアイシングをかける

9.6の雪の結晶をクッキングシートからはがし、アイシングの上にのせる。

10.短くカットしたろうそくを飾る


ちょっと大人なナイトツリー、キャンドルの色を明るい色にしたらポップなイメージに早変わりです


デコスコーン作りで楽しい時間をおすごしくださいね!

  
[PR]
by sachi-creme | 2012-11-18 17:05 | おやつノート

フルーツショート


   今週は調理道具展示会のお仕事で国際展示場へ通ってました

   私の住んでいる下町とは全く違う大きな大きなビルの街

   夜になるとますます大きく見えて近くの駅がとっても遠くに感じられ

   迷子になりそうな心細い気持ち

   地元にたどり着くと細い路地にほっ

   ほっ ってなるとお腹がぐー

   子供がお腹ぺこぺこーって飛んで帰ってくるのは

  
   こういうこともあるのかなと考えながら家路へ。。



    さて、今日はおしゃまさんのおやつにお勧めな


    フルーツショートスコーンです☆

    
    横に倒したスコーンにお好みのジャムとホイップ&フルーツ!

    キラキラシュガーをふりかけたらちょっと童話のお姫さまのティータイム


    もちろんママ会のデザートにもお勧めです

    その時はお砂糖ひかえめで実がごろっとしたフレッシュジャムでどうぞ♡

    新しく発売されたパナソニックさんのホームベーカリーなら

    クイックベーカリーでスコーンもジャムも手作りさくっとできちゃいますよ




    
d0155630_054869.jpg
   



   フルーツショートスコーン



    
   ■材料 (8カット分)

<プレーンスコーン>

強力粉 110g
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 5g
グラニュー糖 40g
塩 2g
無塩バター(5mm角に切り、冷やしたもの) 55g
無糖ヨーグルト 40g
はちみつ 10g
卵(Mサイズ50g) 1個

<デコレーション>

ホイップクリーム
生クリーム150ml
グラニュー糖 15g

お好きなカットフルーツ(イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、バナナ、キウイ、缶詰のチェリー など)
お好きなジャム
デコレーションシュガー(お好きな色・形)

<用意するもの>
ホイップクリームを冷やす氷


ホイップクリームやジャムでデコレーションするのでスコーン甘さのお好みはグラニュー糖で
調節してくださいね☆







■作り方

<スコーンの準備>

1.パンケースに材料を全て入れ、焼き色を「淡」に設定してスタート

2.「練り」の工程が完了したら、生地の表面を平に整える


3.焼けたスコーンは、粗熱が取れるまで冷まし、8等分する

<デコレーション>

4.ホイップクリームを作る: ひと回り大きなボールに氷水を入れて、上にボールを重ね、生クリームにグラニュー糖を加えて、ハンドミキサーで混ぜる。角が立つ8分立て程度で完成

混ぜすぎると生クリームが分離して、ボソボソになってしまうので注意してくださいね☆

5.スコーンを横に倒して広い面にジャムを塗る

6.4のホイップクリームを、スプーンでジャムの上にかける

7.好きな大きさにカットしたフルーツを飾り、上からお好きなデコレーションシュガーをかけてデコレーションする


女子力たっぷりのフルーツショートスコーン親子で楽しんでくださいね☆
[PR]
by sachi-creme | 2012-11-16 00:17 | おやつノート

おやつデコ

   今日は一番身近な おやつデコスコーンです☆


 プレーンスコーンを焼いている間に、アイシングを準備して

 お子さんのお気に入りのおやつを飾りましょう

 さっくりスコーンにざっくりスナック合わせたり

 チョコチップいっぱいのクッキーをあらめにくだいてトッピングにしても♡

 トッピングにアイシングを塗って飾ってもキュートです

 
 今回は、動物型のビスケットを使って小さな動物園

 (にわとり、ねこ、カバでてんでバラバラですが)


d0155630_21481537.jpg




  おやつデコスコーン

■材料 (4カット分)

<プレーンスコーン>

強力粉 110g
薄力粉  90g
ベーキングパウダー 5g
グラニュー糖 40g
塩 2g
無塩バター(5mm角に切り、冷やしたもの ) 55g
無糖ヨーグルト 40g
はちみつ10g
卵(Mサイズ50g) 1個


<デコレーション>

アイシング

粉砂糖 80g
卵白 20g
レモン果汁小さじ1/2程度
お好きな色粉(ピンクや水色など)
お好きな市販のお菓子(マシュマロ、ビスケット、チョコレート など)

アイシングを塗るので甘さはグラニュー糖で調節してください☆




■作り方

<スコーンの準備>

1.パンケースに材料を全て入れ、焼き色を「淡」に設定してスタート

2.「練り」の工程が完了したら、生地の表面を平に整える

3.焼けたスコーンは、粗熱が取れるまで冷まし、4等分する

<デコレーション>

4、アイシングを作る: 粉砂糖にほぐした卵白とレモン果汁、色粉を加え、ツヤが出るまで3~5分しっかり混ぜる

アイシングは出しっぱなしにしてると乾燥してくるので、アイシングを入れた器に表面にラップをかけましょう

5、4のアイシングを、スプーンでスコーンの表面にかける

6.アイシングが乾かないうちに、準備したお菓子でデコレーションする


デコレーションは簡単なので小さなお子さんも楽しくトライできますよ☆
ぜひ、身近なおやつで楽しいデコタイムをお過ごしください!


パナソニックさんのホームベーカリー、こちらを使用してます☆
[PR]
by sachi-creme | 2012-11-13 21:56 | おやつノート

ハッピークリスマス☆



   11月に入ったので小さなツリーをかどっこにおいてみました



d0155630_8182992.jpg




  何年も前に撮影のスタイリング用に手作りしたツリー

  手作りといってもトールペイントの材料で見つけたツリーにスポンジでペタペタ着色しただけ

  月日とともに味わい深くなってきました



  ハロウィンが終わり一気にお店はクリスマスモード

  せわしい日々ですが、BGMやきらめくイルミネーションにホットチャージ

  ちょっとした時間や場面にわくわくするのもこのシーズンならではでしょうか。。

  先日、パナソニックさんからホームベーカリを使って

  クリスマス、親子で楽しめるスイーツを一緒に考えませんかーと

  わくわくなお誘いをいただきました!


  クリスマスシーズン☆

  子供わくわく☆

  お父さん&お母さんもわくわく☆

  ちょっと忙しい☆

  でも、一緒に楽しみたい!!


  

  そして・・・誕生したのがデコスコーンです!


  パナソニックさんのホームべーカリーのクイックブレッドコースなら材料をさくっと入れて、ボタンをポン、途中粉落とし&成形をさっとしたらあとはベーカリーにおまかせ☆


  焼き上がりまで54分!

 
  焼き上がりの心配をしてオーブンをなんどもチェックなんてこともないので


  54分も有効に使えます!


  焼き上がりの香りはとってもいいにおい。。。



  そのままでも、カットしてもスコーンならではのほっこりした表情なので


  お子さんのデコがとっても引き立ちますよー




  今日は、お子さんのクリスマスパーテイにおすすめな

  まるごとスコーンで!


  ハッピークリスマススコーン




d0155630_8534867.jpg




■材料 (1個分)
<プレーンスコーン>
強力粉 110g
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 5g
グラニュー糖 40g
塩 2g
無塩バター(5mm角に切り、冷やしたもの) 55g
無糖ヨーグルト 40g
卵(Mサイズ約50g) 1個
はちみつ10g

<デコレーション>
ホイップクリーム
生クリーム150ml
グラニュー糖 15g
マシュマロ(2cm程度)4つ
いちご2つ
チョコペン(茶色)
アラザン(お好きな色)
トッピングシュガー(お好きな色・形)
お好きな市販のお菓子(ビスケット、チョコレート など)


<用意するもの>
ホイップクリームを冷やす氷
つま楊枝


デコレーションをするので、スコーンの甘さのお好みは、グラニュー糖で調整してくださいね☆





■作り方
<スコーンの準備>
1.パンケースに材料を全て入れる  ←前々回の基本のスコーンを参照お願いします

2.焼けたスコーンは、粗熱が取れるまで冷ます 

<デコレーション>
3.ホイップクリームを作る: ひと回り大きなボールに氷水を入れて、上にボールを重ね、生クリームにグラニュー糖を加えて、ハンドミキサーで混ぜる。角が立つ8分立て程度で完成
 
混ぜすぎると生クリームが分離して、ボソボソになってしまうので注意してくださいね☆

4.3のホイップクリームを、スプーンでスコーンの表面にかける 

5.雪だるまの形を作る: つま楊枝にマシュマロ2つとイチゴを刺してつける。イチゴは雪だるまの帽子の部分になるので、形を見て、必要ならばカットする

6.5の雪だるまに、チョコペンで顔を描き、スコーンの上にのせる

7.お菓子やアラザン、トッピングシュガーでデコレーションする


ホイップクリームとトッピングを準備したらあとは、お子さんたちのデコタイム☆

ハッピークリスマスな時間になりますよー



パナソニックさんサイトでもご紹介してます!








  

 


  



  
[PR]
by sachi-creme | 2012-11-12 09:04 | おやつノート

   今日は酉の市でした

 毎年、楽しみにしている酉の市の縁日

 近所のとっても小さな神社へ毎年お参りしてます

 赤い提灯がゆらりゆらり

 歩いて通ると3分ほどの通りにぎっしりと

 たこ焼き、焼きそば、揚げもち、りんご飴、チョコバナナ、、

 神社の小さな境内には熊手がびっしり

 たくさんの人が縁起をかついで笑顔で神社をあとにしてます


 わたしはりんご飴をかついで帰ります。。。


 りんご飴屋さんのそばにあったチョコバナナ屋さん

 なんともトッピングがカラフルでかわいい

 わたしの小さいころはたしか、まっくろチョコかけただけだったような

 それでも喜んでおねだりしたような

 子供たちが思い思いのカラフルチョコバナナ選んでる姿かわいかったな

 
 昨日の記事のホームベーカリースコーン


 ちっちゃなお子さんのいるお家なら、スコーンにデコしちゃったら

 楽しいかも!


 ネーミングはデコスコーン☆

 
 チョコペンで子供たちが好きなクマや車を描いてスコーンにペタ

 焼き上がりに表情のあるスコーンだから、シンプルなデコでもとってもほのぼのと仕上がります



d0155630_082585.jpg



 大人がチョコペンで描くときは思い切ってざっくばらんに描くと 

 よりいっそう雰囲気でます


 スコーン生地はチョコフレーバー!


 ココアと食べたいー



 ■材料 (6カット分)

<チョコレートスコーン>

強力粉110g
薄力粉 60g
ココアパウダー  25g
ベーキングパウダー 5g
グラニュー糖  60g
塩  2g
無塩バター(5mm角に切り、冷やしたもの) 55g
無糖ヨーグルト  40g
はちみつ15g
卵(Mサイズ約50g) 1個


<デコレーション> 
コーティングチョコレート適量(お好みの量で)
製菓用チョコペン(明るめの色)
トッピングシュガー(お好きな色・形)

<用意するもの>
クッキングシート



表面にチョコをかけるので甘みはおさえめです。甘みはグラニュー糖で調節してください♡





■作り方

<スコーンの準備>

1.パンケースに材料を全て入れる

2.「練り」の工程が完了したら、生地の表面を平に整える

3.焼けたスコーンは、粗熱が取れるまで冷まし、6等分する

<デコレーション>

4.湯煎したコーティングチョコレートを、スプーンでスコーンの表面にかけ、固める

5.クッキングシートに、チョコペンで好きな絵柄を描き、固まるまで待つ

不安なときは、クッキングシートの裏側に下絵を描いてなぞっても☆

6.5で作ったチョコの絵柄が固まったらクッキングシートからはがし、チョコペンのチョコを接着剤のように使ってスコーンに貼り付ける

時間がない時は冷蔵庫で少し冷やすと早く固まります

7.上からトッピングシュガーをかけて、デコレーションする


ぜひぜひお子さんと楽しくデコスコーンいかがでしょうか☆

コーティングチョコの上にホイップクリームちょっと絞ってチョコの絵柄をつけても♪



 
 
[PR]
by sachi-creme | 2012-11-09 00:24 | おやつノート

HBスコーン!


              ホームベーカリーでスコーン作ってみました!



d0155630_065686.jpg




寒くなってくると、、


ほかほかおやつ恋しくなります。。


マグたっぷりの熱々ミルクティー





焼きたて!ほっかほかの手作りスコーン



忙しい時ほど恋しくなります


バターと粉をサブラージュしたり


型抜きしたり、、

それはとっても楽しい作業だけど、

私の食べたい時って、、1秒でも早く食べたいー


もしかしたら、、HBスコーンなら


ホームベーカリーで作ってみました!

材料ドバドバって入れてボタンをポン♪

ちょっとだけゴムべらで整えるだけでできました!


サブラージュも、型抜きもいらないからその合間に

ここ最近おさぼり気味の掃除。。。


ホームベーカリーはパナソニックさんの9月に発売されたSD-BMS105です!


焼き上がりの香りがたまりません、、

出来上がりは外さっくり中ほろり

ホームベーカリースコーンお勧めです!


スコーン プレーンレシピ

■材料 
強力粉110g
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 5g
グラニュー糖 40g
塩    2g
無塩バター(5mm角に切り、冷やしたもの)55g
無糖ヨーグルト40g
はちみつ10g
卵(Mサイズ約50g)1個


 バターはしっかり冷やしたのを入れるのがさっくりポイントですよ♡
 
 甘みをしっかりさせたい時はグラニュー糖を少し増やしてくださいね

■作り方

1.パンケースに、卵、ヨーグルト、はちみつの順に入れ、その後に粉類、グラニュー糖、塩、最後にバターを入れる。

2.パンケースを本体にセットし、メニュー「23:クイックブレッド」を選んで焼き色を「淡」にして、「スタート」ボタンを押す

3.粉落としをする:
スタートから約2分後にピッピッと鳴ったら3分以内にフタを開け、ゴムべらなどで周囲の粉を落とし、フタを閉め、再度スタートを押す

4.生地の表面を整える:
粉落としから約1分後、ピッピッと鳴ったら3分以内にフタを開け、生地の表面整え、フタを閉めて再度スタートを押す

5.焼き上がったらパンケースを取り出し、2分ほど置いて粗熱をとってからスコーンを取り出す

お好みのジャムをたっぷりつけて♪

保存する場合は、冷めたらジップロックなどに入れて常温保存、風味が落ちない2~3日中に☆

少し固くなったらレンジで軽く温めても☆


ほんとにお手軽&おいしいスコーンです!

ぜひぜひお試しください
[PR]
by sachi-creme | 2012-11-08 00:33 | おやつノート